豚トロの燻製の作り方。シャキシャキ食感と燻香がたまりません

豚トロの燻製 燻製レシピ
今村りょう
今村りょう

こんにちは!燻製ブロガーのりょう(Twitter)です。

今回紹介する燻製レシピは「豚トロの燻製」です。

熱燻と冷燻の2パターンを作ってみたので参考にしてみてください。

豚トロの燻製の作り方

豚トロの燻製はちょっと珍しいかもしれませんが、コンビニ買った「伍魚福のとんトロスモーク」を食べてから自分でも作ってみたいと思いました。

これめちゃくちゃ美味いんですよね…。

低温調理した豚トロを冷燻することで近づくと思いますが、今回は熱燻で香ばしく仕上げてみたいと思います。

1、豚トロをソミュール液に漬け込む

ソミュール液

まずは豚トロをソミュール液に漬け込みます。

今回は塩分濃度5%にしてみました。

作り方が分からない方は、僕が作ったソミュール液メーカーを使ってみてください。

一晩くらい漬け込んでおくと、豚トロ内部まで均等に塩が回ります。

2、豚トロを乾燥させる

豚トロ 乾燥

続いてソミュール液に漬け込んだ豚トロを乾燥させます。

塩抜き(水洗い)したらキッチンペーパーで水分を拭き取り、冷蔵庫で乾燥させます。

燻香のノリが良くなるので乾燥処理は欠かせません。

3、豚トロを20分熱燻

豚トロ 燻製

それでは下準備した豚トロを燻製していきます。

ブラックペッパーも少々振りかけて。

今回はスモークポットでサクッと燻製しました。

豚トロ 燻製

100℃前後で20分くらいでしょうか。

カットした豚トロであればすぐに火は通るので、煙が出るくらいの温度を維持してあげましょう。

ちなみに燻製チップは桜チップを使用しました。

4、豚トロを仕上げ乾燥

豚トロ 燻製

良い感じに燻製できたので、あとは燻製チップを取り除いて仕上げ乾燥をします。

少なくとも30分以上、できれば一晩くらい休ませた方が美味しく食べられるはずです。

燻製の煙臭さを取り除くためには欠かせません。

5、豚トロの燻製の完成

豚トロの燻製

豚トロの燻製の完成。

脂が甘くて燻製ベーコンとはまた違った美味さがあります。シャキシャキした食感も豚トロならではですよね。

塩加減も程よく、お酒のつまみには最高の仕上がりでした。

豚トロは熱燻でも冷燻でも美味しい

豚トロ 冷燻

今回は熱燻がメインでしたが、スモークポットに入りきらない豚トロは冷燻しました。

お馴染みのフードスモーカーです。

豚トロ 冷燻

こちらは30分くらい冷燻した後、30分仕上げ乾燥をしています。

冷燻豚トロは、伍魚福とんトロスモークに倣って冷やして食べるのがおすすめかも。

豚トロの冷燻

下味は全く同じなんですが、熱燻と冷燻では味わいが大きく異なります。

こっちも捨てがたい…。

今度は低温調理してからやってみたいですね。

あとは豚トロのブロックでベーコンを作ってみるのも面白そう。

また試してみます。

Amazon人気燻製器ランキング
ランキングを見る
Amazon人気燻製器ランキング
ランキングを見る
タイトルとURLをコピーしました