その日のうちに短時間で作れる即席燻製ベーコンの作り方を紹介

100均 燻製 燻製レシピ
今村りょう
今村りょう

こんにちは!燻製ブロガーのりょう(Twitter)です。

今回は短時間で作る即席燻製ベーコンを紹介しようと思います。

以前5日間かけて作る本格的な燻製ベーコンを記事にしたんですが、今回のレシピは買ってきたその日のうちに作れるのが魅力的。

ちょっとおつまみを作りたいときには最適です。

スポンサーリンク

短時間で作れる即席燻製ベーコンの作り方

それでは短時間で作れる即席燻製ベーコンの作り方を紹介します。

肝は、火入れの時間を短縮するために、豚バラ肉のスライスを使うところですね。超単純。

ブロック肉を使うと内部がジューシーなベーコンになるんですが、スライス肉はジューシーさが薄れる代わりに、より強く燻製感が楽しめるという魅力もあります。

1、豚バラスライスを乾燥させる

100均 燻製

まずは軽く塩を振って冷蔵庫で乾燥させます。

出来れば3時間くらい乾燥させるのが良いのですが、さらに時間を短縮したい方は乾燥処理を省くのもありです。

出来るだけ水分を取った方がおつまみとしては美味しく仕上がるのですが、少しでも短時間で作りたい場合は致し方なしでしょう。

その場合はキッチンペーパーで水気をよくとって、下味を付けたらそのまま燻製しちゃってください。

最低限常温に戻すくらいのことはしておいた方が良いかも

2、豚バラスライスを熱燻

100均 燻製

あとは豚バラスライスを燻製するのみ。

写真は100均の商品で作った即席燻製器を試してる時のものですね(笑)

意外としっかり燻製できてびっくりした…。

100均 燻製

豚バラ肉はこれだけ薄いと短時間で火は通るので、あとは燻香が付けばすぐに終わって構いません。

ちなみに今回は中火くらいの温度で20分ほど熱燻しました。

脂があってパサつく心配もないので、結構高温でガッツリ燻煙を出しながらやるのが良いと思います。

3、即席燻製ベーコンの完成

100均 燻製

即席燻製ベーコンの完成です。

煙臭さ(渋みや苦味)を取るために30分以上乾燥させてからいただきましょう。

短時間で作れるとはいえ、この仕上げ乾燥だけは省くことが出来ませんからね…。

かむほど美味い即席燻製ベーコンをご堪能ください。

短時間で作る燻製ベーコンはおつまみには最適の味

最初の乾燥処理を省けば1時間くらいで食べることができます。

こんな簡単に作れる即席ベーコンでも、スーパーで買うベーコンの数倍美味しいんですから面白い。

やはりブロックで作った燻製ベーコンとは全く別の美味さがあるので、これはこれで定期的に作りたくなってしまいます。

豚バラスライスは比較的安く買えますし、1時間で作れるなら家飲みのおつまみとしても最高でしょう。

以上、短時間で作れるわりにめちゃくちゃ美味しい燻製ベーコンの作り方でした。

Amazon人気燻製器ランキング
ランキングを見る
Amazon人気燻製器ランキング
ランキングを見る
タイトルとURLをコピーしました