ほのかな燻製の香りが癖になる!淡路どりの炭火たたき・軽い桜のスモーク

淡路どりの炭火たたき・軽い桜のスモーク 燻製グルメ
今村りょう
今村りょう

こんにちは!燻製ブロガーのりょう(Twitter)です。

今回は楽天で人気の燻製グルメを紹介します。

鶏肉ランキングで常に上位にいる「淡路どりの炭火たたき・軽い桜のスモーク」です。

レアで食べられる鶏肉なのに、価格が非常に安いこともあってリピーターも多いんですよ。

鶏肉専門店が本気を出して作った絶品のたたきをぜひ食べてみてください。

スポンサーリンク

楽天ショップで人気「淡路どりの炭火たたき・軽い桜のスモーク」

淡路どりの炭火たたき・軽い桜のスモーク

こちらが楽天ショップで購入できる「淡路どりの炭火たたき・軽い桜のスモーク」です。

鶏肉のたたき300gが1,000円くらいで購入できるので、楽天ポイントが貯まった時によく注文してます(笑)

これだけ安いのに梱包もしっかりしてるから驚き。レビューの評判もめちゃくちゃ良いです。

ほんとコスパの高い商品ですよね。

淡路どりの炭火たたき・軽い桜のスモーク

この鶏肉のたたきの魅力は2つ。

  • 炭火の香ばしさ
  • 燻製の風味

炭火により表面のみを香ばしく焼き上げたたたき。

さらに桜チップによるほのかな燻製の香りがさらに風味豊かにしています。

単純に鶏肉のたたきというだけでレアな肉が好きな方にとってはたまらないんですが、癖を感じない絶妙な燻製加減によりさらに上品な逸品に。

これは何年もリピートされる商品なだけはありますね。

鶏のたたき好き、燻製好きの方はぜひ楽天ポイントが貯まった時にでも注文してみてください。

刺身用鶏肉をたたきにして燻製する方法は?

最後に自宅で鶏肉の燻製たたきを作る方法も紹介しておきたいと思います。

スーパーで売っているような生では食べられない鶏肉から作る方法と、ネットでお取り寄せできる生食用の鶏肉で作る場合の2パターンを紹介したいと思います。

1、生で食べられない鶏肉で作る場合

鶏もも肉の燻製たたき風(低温調理)
生で食べられない鶏肉の場合
  1. 鶏肉を低温調理(63℃で50分)
  2. 低温調理した鶏肉を氷水で冷やす
  3. 水気をよくふき取りバーナーで表面を炙る
  4. フードスモーカーで冷燻
  5. ネギ、もみじおろしポン酢で食べる

低温調理でたたき風に火入れをしてから燻製するやり方ですね。

ちなみに低温調理器はBONIQを使ってます。日本製の一番安心なやつ。

公式サイトのレシピも豊富です。

低温調理だけでも十分美味しいんですが、ここからバーナーで炙って燻製することで逸品に化けます。

個人的に桜チップがおすすめです。

2、生で食べられる鶏肉で作る場合

生食用の鶏肉の場合
  1. 生食用の鶏肉をお取り寄せ
  2. 炭火または藁焼きで表面を一気に炙る
  3. 温燻または冷燻による燻製
  4. よく冷やす
  5. ネギ、もみじおろしポン酢で食べる

鶏肉は基本しっかり焼かないと食べられませんが、朝引きの鶏を急速冷凍したものだと、たたきのようにレアでも食べられたりします。

「刺身」「レア」「たたき」みたいな表現のある商品は基本的にOK。

過去にいろんな刺身用の鶏肉をお取り寄せしてきましたが、そのほとんどが調理済みの商品で、調理前の生食用の鶏肉は少ないです。

鶏は危険なので商品詳細をしっかり確認したうえで注文しましょう。

生食用の鶏肉が手に入りさえすればあとは簡単。

炭火や藁焼きで表面をバリッと炙ったら、好みのレア加減に応じて温燻か冷燻かを選びましょう。

レアが良いなら冷燻がベスト。どちらにせよあまり温度は上げない方が良いですね。

Amazon人気燻製器ランキング
ランキングを見る
Amazon人気燻製器ランキング
ランキングを見る
タイトルとURLをコピーしました