燻製チャーハンの作り方!スモークパウダーと創味シャンタンをブレンド

燻製チャーハン 燻製レシピ
今村りょう
今村りょう

こんにちは!燻製ブロガーのりょう(Twitter)です。

今回紹介する燻製レシピは「燻製チャーハン」です。

手軽に燻製の風味が付けられる「スモークパウダー」と「創味シャンタン」をブレンドして、燻製チャーハンの素を作りました。

お気に入りのチャーハンのレシピがある方は、そこに適量のスモークパウダーを追加してあげるのもOK。

スモークパウダーで簡単にチャーハンの味に深みを出すことができます。

燻製チャーハンの作り方

それでは燻製チャーハンを作っていきましょう。

材料はこちら。

材料
  • 米・・・300g
  • スモークパウダー・・・小さじ1/2~1
  • 創味シャンタン・・・大さじ1
  • ネギ・・・1/2本
  • ウインナー・・・2本
  • たまご・・・1個
  • 塩・・・適量
  • 醤油・・・適量

具材はシンプルですがお好みでOKでかまいません。

燻製ベーコンなんかを入れたらより燻製感が増すと思います。

スモークパウダーと創味シャンタンをブレンド

創味シャンタン×スモークパウダー

まずは燻製チャーハンの味の決め手となる素を作っておきましょう。

うちはチャーハンを作るときは「創味シャンタン」を使ってるので、今回はそこに「スモークパウダー」をブレンドしました。「塩」も少々。

通常通りチャーハンを作る味付けにプラスしてスモークパウダーを使います。

今回は米300gに対して小さじ1/2のスモークパウダーを投入。

これくらいの量でふわっと香るような適度な燻香が付きますが、もう少し入れても全体的な味は損なわないと思います。

お好みで調整してみてください。

燻製チャーハンの素を使って炒める

燻製チャーハン

燻製チャーハンの素ができたので、あとは通常通りチャーハンを作るのみ。

個人的にはパラパラが好きです。

パラパラチャーハンの作り方
  1. ウインナーを炒める
  2. 溶き卵を入れる
  3. すぐに米を入れてよく炒める
  4. 燻製チャーハンの素を入れる
  5. ネギを入れる
  6. 鍋肌から醤油を少々

火を入れる必要のある食材は最初に入れるしかありませんが、ネギや調味料などほとんど火を通さなくてよいものは最後の最後に入れましょう。

なるべく水分が出るものを入れずに、最初に米と卵を炒めてしまうのが簡単にパラパラチャーハンを作るコツです。味付けは最後でOK。

あとは単純に米の量が少ない方が炒めやすいですね。多いとべた付く可能性が高まります。

スモークパウダーでチャーハンの風味が劇的に変わる

燻製チャーハン

こんな感じでスモークパウダーを使えば簡単に燻製チャーハンが作れます。

燻製というより単純に風味豊かにするために使うという方もいるので、ぜひいろんな料理にためしてみてもらいたいです。

ちょっと味が物足りないという時に振りかけてみてください。

燻製チャーハン以外にもスモークパウダーを使ったレシピをまとめているので参考までにどうぞ。

Amazon人気燻製器ランキング
ランキングを見る
Amazon人気燻製器ランキング
ランキングを見る
タイトルとURLをコピーしました