ピートブロックを使って燻製バーベキューをしてみた!

ピートブロック 燻製のやり方
今村りょう
今村りょう

こんにちは!燻製ブロガーのりょう(Twitter)です。

今回は「ピートブロック」を使って燻製バーベキューをしてみました。

この方法なら、普通にバーベキューをする感じで燻製が楽しめます。

一風変わった燻製バーベキューをお楽しみください。

スポンサーリンク

バーベキューで燻製するなら「ピート」を使おう

ピートブロック

燻製バーベキューをするのに欠かせないのがピートブロックです。

大きなくくりで見れば燻製チップの仲間ですが、ちょっと特殊な形をしていて用途も変わってます。

ピートとは?

ピートはウイスキーの香りづけに使う炭として有名です。

燻製材に使われるピートは「ピートブロック」と「ピートパウダー」の2種類が一般的。

どちらも他の燻製材と組み合わせることで、より強い燻香や色を付けることができます。

燻製の補佐的な存在ともいえますね。

ピートに関する詳しいお話は下記の記事でまとめてあるので参考までに。

ピートブロックの使用法は?

ピートブロック

ピートブロックの使い方は、起こした炭の上から放り込んであげるだけでOKです。

だいたい4~6個くらいが適量とされていますが、あくまで目安ですので使用する炭の量によって調整してみてください。

ピートブロックを入れて少し経つと、立ち上る香りが一気に変わります。

ピーティーな香りを感じながらバーベキューを楽しんでください。

ピートブロックで燻製バーベキューをしてみた

それでは実際に燻製バーベキューをしてみましょうか。

まずは火を起こしてピートブロックを投入です。

ピートブロック バーベキュー

炭にしっかり火が付いてからピートブロックを入れるのがポイント

ピートブロックにも火が移り、燻煙が出始めたらべーべキュー開始です。

といっても、ただ焼くだけで燻香を付けるのはちょっと難しいので、アルミホイルを使って燻煙が籠るように蓋をしてあげてください。

ピートブロック バーベキュー

当然焼き時間が長いほど強い燻香が付くので、炭の火力はあらかじめ弱めにしておくのがおすすめです。

あまり強いと燻製しているうちに肉が焦げてしまいますのでね…。

ピートブロック バーベキュー

ピートブロックの量は4~6個が適量といいましたが、個人的にはちょっと足りないかなと思いました。

ピートは燻製チップとしてはちょっと高価なのでもったいなく感じますが、少ないと意味ないので思い切りが大切です。

要領は普通のバーベキューと変わりないので簡単ですね。

ぜひ燻製バーベキューをしてみてはいかがでしょうか?

Amazon人気燻製器ランキング
ランキングを見る
Amazon人気燻製器ランキング
ランキングを見る
タイトルとURLをコピーしました